関連ニュース

国際三島由紀夫シンポジウム2015

三島由紀夫は生前から広く活躍し、現在も世界中で強い関心を集めています。しかし、国内外研究者の連携は十分とは言えず、三島自身、極めて多領域にわたって活動したため、その全体像が依然として掴みきれていないという問題もあります。2015年は三島生誕90年没後45年にあたります。この時機に、日本ではじめての国際シンポジウム開催して三島文学を国際的に再評価するとともに、その新たな可能性を追求したいと考えます。(公式Facebookより)

2015年11月14日(土)・15日(日)・22日(日)
場所/東京大学教養学部900番教室(11/14)
   東京大学教養学部18号館ホール(11/15)
   青山学院アスタジオ(11/22)
主催/国際三島由紀夫シンポジウム2015実行委員会

→ 国際三島由紀夫シンポジウム2015 公式サイト(Facebook)はこちら

三島由紀夫 関連ニュース
研究室だより
三島由紀夫の愛した美術
文学館だより

▲このページトップへ戻る