戯曲作品の初演リスト

<リストは年代順>
上から「上演名/主催、劇団名など/上演年月日、上演場所/スタッフ、キャスト/注記」
資料提供:山中剛史

1943年〜1954年|1955年〜1958年|1959年〜1965年1966年〜2005年

熊野(ゆや)

<三島歌舞伎作品>
莟会第2回公演
1955年(昭和30)2月24日〜27日 東京・歌舞伎座
振付:藤間勘十郎
出演:中村歌右衛門、松本幸四郎、市川団蔵、中村扇雀、市川高麗蔵、沢村訥升ほか


恋には七ツの鍵がある

日劇ミュージック・ホール開場3周年記念公演
1955年(昭和30)3月4日〜4月24日 東京・日劇ミュージック・ホール
構成・演出:丸尾長顕
出演:大泉滉、パン猪狩、南条みどり、竹野美子、藤原みどり、暁竜子ほか
※連作「恋には七ツの鍵がある」全19景のうち、三島由紀夫は2〜4景「恋を開く酒の鍵」を執筆

船の挨拶

文学座アトリエ第22回公演「モノ・ドラマ特集」
1955年(昭和30)6月15日〜19日、27日 東京・文学座アトリエ
演出:三島由紀夫
出演:稲垣昭三

葵上(あおいのうえ)<近代能楽集ノ内>

文学座公演
1955年(昭和30)6月18日〜23日 大阪・毎日会館
1955年(昭和30)6月24日、25日 京都・弥栄会館
1955年(昭和30)7月11日〜24日 東京・第一生命ホール
演出:戌井市郎
出演:北城真記子、神山繁、岸田今日子、井上靖子

只ほど高いものはない

文学座公演
1955年(昭和30)6月18日〜23日 大阪・毎日会館
1955年(昭和30)6月24日、25日 京都・弥栄会館
1955年(昭和30)7月11日〜24日 東京・第一生命ホール
演出:長岡輝子
出演:宮口精二、荒木道子、山岡俊三、道明福子、賀原夏子、有馬昌彦

白蟻の巣

劇団青年座第3回公演
1955年(昭和30)10月29日〜11月6日 東京・俳優座劇場
演出:菅原卓、阿部広次
出演:成瀬昌彦、東恵美子、森塚敏、山岡久乃、初井言栄ほか


芙蓉露大内実記(ふようのつゆおおうちじっき)

芸術祭11月大歌舞伎 市川猿之助一座+中村吉右衛門劇団公演
1955年(昭和30)11月3日〜27日 東京・歌舞伎座
演出:三島由紀夫
出演:中村歌右衛門、実川延二郎、市川猿之助、市川八百蔵、沢村宗十郎ほか


鹿鳴館

文学座創立20年記念公演IV
1956年(昭和31)11月27日〜12月9日 東京・第一生命ホール/1956年(昭和31)12月12日〜17日 大阪・毎日会館/1956年(昭和31)12月18日 神戸・神戸国際会館/1956年(昭和31)12月20日、21日 京都・弥栄会館
演出:松浦竹夫
出演:杉村春子、中村伸郎、長岡輝子、丹阿弥谷津子、北村和夫、仲谷昇、宮口精二ほか

オルフェ

喜多村峰瑞新作舞踊発表会
1956年(昭和31)12月1日 東京・東横ホール
演出:三島由紀夫、増見利清
出演:喜多村峰瑞、花柳寛、オリエ津阪、青山圭男、橘左龍ほか









ブリタニキュス

<三島修辞作品>
文学座公演
1957年(昭和32)3月5日〜23日 東京・第一生命ホール/1957年(昭和32)3月27日〜4月1日 大阪・毎日会館/1957年(昭和32)4月2、3日 京都・弥栄会館/1957年(昭和32)4月4、5日 神戸・神戸国際会館/1957年(昭和32)4月6日 名古屋・名古屋市公会堂/1957年(昭和32)4月18、19日 横浜・神奈川県立音楽堂/1957年(昭和32)4月21日 横須賀・清泉女学院講堂
作:ラシーヌ/翻訳:安堂信也/修辞:三島由紀夫/演出:八代静一
出演:芥川比呂志、北村和夫、仲谷昇、文野朋子、岸田今日子、宮口精二、南美江ほか
※東京公演千秋楽において、三島由紀夫が衛兵役で特別出演

班女(はんじょ)<近代能楽集ノ内>

中央公論社公演
1957年(昭和32)4月12日 東京・中央公論社ギャラリー
演出:三島由紀夫/翻訳:ドナルド・キーン
出演:ヘレン・マッカルパイン、マーガレット・エヴァンス、アイヴァン・モリス
※英語上演

大障碍(だいしょうがい)

文学座アトリエ第28回公演「三島由紀夫特集」
1957年(昭和32)4月16日〜25日 東京・文学座アトリエ
演出:松浦竹夫
出演:杉村春子、樋口迪也、加藤治子、田代信子ほか


金閣寺

新派5月公演
1957年(昭和32)5月5日〜29日 東京・新橋演舞場
脚色・演出:村山知義
出演:花柳喜章、花柳武始、桜緋紗子、安部陽子、伊井友三郎ほか

朝の躑躅(あさのつつじ)

劇団新派+莟会8月特別合同公演
1957年(昭和32)8月3日〜27日 東京・新橋演舞場
演出:長岡輝子
出演:中村歌右衛門、霧立のぼる、伊志井寛、花柳武始、伊井友三郎ほか

薔薇と海賊(ばらとかいぞく)

文学座公演
1958年(昭和33)7月8日〜27日 東京・第一生命ホール/1958年(昭和33)7月31日 京都・弥栄会館/1958年(昭和33)8月1日〜4日 大阪・毎日ホール/1958年(昭和33)8月5日〜8日 神戸・神戸国際会館/1958年(昭和33)8月9日 名古屋・愛知文化会館 
演出:松浦竹夫
出演:杉村春子、芥川比呂志、岸田今日子、中村伸郎、北村和夫、三津田健ほか

不道徳教育講座

OSミュージック10月公演
1958年(昭和33)10月1日〜30日 大阪・OSミュージック・ホール
演出:三島由紀夫
出演:アンヂェラ浅丘、北条ますみ、水原マリ、七尾ジュリ、立原博、芦屋雁之助、横山ヒデト、ミス・ホリデイほか



橋づくし

<三島舞踊作品 >
第11回柳橋みどり会 
1958年(昭和33)10月26日〜31日 東京・明治座
作曲:清元梅吉
出演:さよ子、福寿、つま子、せつ子、年子、小富、近藤準ほか

むすめごのみ帯取池(おびとりのいけ)

俳優座第29回公演
1954年(昭和29)11月18日〜30日 東京・俳優座劇場/1955年(昭和30)1月12日〜22日 大阪・毎日会館/1955年(昭和30)1月23日 京都・弥栄会館
演出:千田是也
出演:武内亨、小山田宗徳、青山杉作、杉山徳子、松本克平ほか

← 前のページへ次のページへ →