戯曲作品の初演リスト

<リストは年代順>
上から「上演名/主催、劇団名など/上演年月日、上演場所/スタッフ、キャスト/注記」
資料提供:山中剛史

1943年〜1954年1955年〜1958年1959年〜1965年|1966年〜2005年

リュイ・ブラス

<三島潤色作品>
NLT第5回公演 
1966年(昭和41)10月18日〜31日 東京・紀伊国屋ホール/1967年(昭和42)11月27日〜31日 大阪・朝日座/1968年(昭和43)2月4日、5日 名古屋・中日劇場
作:ユーゴー/翻訳:池田弘太郎/潤色:三島由紀夫/ 演出:松浦竹夫
出演:中山仁、村松英子、中村伸郎、勝部演之、北見治一、近藤準ほか

アラビアン・ナイト

日生劇場公演
1966年(昭和41)11月19日〜12月18日 東京・日生劇場
演出:松浦竹夫
出演:北大路欣也、河津清三郎、服部マリ、水谷良重、奈良あけみ、布施田泰子ほか
※12月8日、17日、18日に三島由紀夫特別出演(詩人の奴隷役)


朱雀家の滅亡

劇団NLT第7回公演
1967年(昭和42)10月13日〜29日 東京・紀伊国屋ホール/1967年(昭和42)11月1日〜3日 大阪・朝日座/1967年(昭和42)11月4日 京都・弥栄会館/1967年(昭和42)11月5日、6日 名古屋・中部日本放送CBCホール/1967年(昭和42)11月26日 神戸・神戸国際会館
演出:松浦竹夫
出演/中村伸郎、中山仁、村松栄子、南美江、村上冬樹

熊野(ゆや)<近代能楽集ノ内>

新宿文化プロデュース・アートシアター演劇公演 NO.29
1967年(昭和42)11月17日〜12月2日 東京・アートシアター新宿文化
演出:堂本正樹
出演:楠侑子、真咲美岐、小林トシ子、木島新一、早野寿郎



あやめ

日本オペラ協会公演 日本オペラシリーズ NO.3
1967年(昭和42)12月19日、20日 東京・日本都市センターホール
演出:栗山昌良
出演:中村邦子、大賀寛、宗広紗枝、斉藤忠生、安田祥子、宮本和子ほか

憂国

小沢金四郎リサイタル
1968年(昭和43)7月5日〜6日 東京・サンケイホール
構成・振付:小沢金四郎
出演:小沢金四郎、橋本文子


双頭の鷲

<三島監修作品>
松竹名作路線公演
1968年(昭和43)10月2日〜25日 東京・東横劇場/1969年(昭和44)3月21日〜30日 名古屋・名鉄ホール/1969年(昭和44)4月1日〜7日 京都・南座
作:コクトオ/翻訳:池田弘太郎/監修:三島由紀夫/演出:松浦竹夫
出演:丸山明宏、中山仁、木村俊恵、内田勝正、穂積隆信、内田良平



ミランダ

明治百年記念芸術際バレエ特別公演
1968年(昭和43)10月26日〜27日 東京・日生劇場/1968年(昭和43)11月4日 鹿児島・鹿児島県文化センター/1968年(昭和43)11月6日 北九州・八幡市民会館/1968年(昭和43)11月8日 京都・京都会館第1ホール/1968年(昭和43)11月9日 和歌山・和歌山県立体育館/1968年(昭和43)11月10日 奈良・奈良県文化会館/1968年(昭和43)11月14日 甲府・山梨県民会館/1968年(昭和43)11月17日 東京・東京文化会館
作曲:戸田邦男/演出:橘秋子
出演:谷桃子、牧阿佐美、小林恭、江川明、堀内完、山下啓介ほか

わが友ヒットラー

劇団浪曼劇場第1回公演
1969年(昭和44)1月18日〜31日 東京・紀伊国屋ホール/1969年(昭和44)2月1日、2日 名古屋・名鉄ホール/1969年(昭和44)2月4日 京都・京都会館第2ホール/1969年(昭和44)2月6日 大阪・毎日ホール
演出:松浦竹夫
出演:村上冬樹、勝部演之、近藤準、中村伸郎

癩王のテラス(らいおうのてらす)

劇団浪曼劇場+劇団雲+東宝提携帝国劇場公演
1969年(昭和44)7月4日〜30日 東京・帝国劇場
演出:松浦竹夫
出演:北大路欣也、山田五十鈴、岸田今日子、村松英子、森雅之、夏八木勲ほか


春の雪

東宝現代劇特別公演
1969年(昭和44)9月4日〜12月27日 東京・芸術座
脚色:菊田一夫/演出:菊田一夫、平山一夫
出演:市川染五郎、佐久間良子、一の宮あつ子、内山恵司、志村喬ほか


皇女フェドラ

<三島監修作品>
劇団浪曼劇場第3回公演
1969年(昭和44)10月8日〜19日 東京・紀伊国屋ホール
作:ヴィクトリアン・サルドゥ/翻訳:池田弘太郎/監修:三島由紀夫、松浦竹夫/演出:寺崎嘉浩
出演:小林トシ子、夏八木勲、中村伸郎、真咲美岐、南美江、松川勉、村上冬樹ほか

椿説弓張月(ちんせつゆみはりづき)

<三島歌舞伎作品>
国立劇場開場3周年記念11月歌舞伎公演(第28回歌舞伎公演)
1969年(昭和44)11月5日〜27日 東京・国立劇場大劇場
演出:三島由紀夫
出演:松本幸四郎、坂東玉三郎、市川猿之助、市川中車、市川段四郎、中村鴈治郎ほか

椿説弓張月(ちんせつゆみはりづき)

<三島文楽作品>
国立劇場開場5周年記念公演(第20回文楽公演)
1971年(昭和46)11月14日〜28日 東京・国立劇場小劇場
脚色・演出:山田庄一
出演:桐竹勘十郎、吉田蓑助、竹沢弥七、鶴沢道八、豊竹嶋大夫、竹本文字大夫ほか

道成寺(どうじょうじ)<近代能楽集ノ内>

三島由紀夫「近代能楽集」上演委員会主催公演II
1979年(昭和54)6月5日〜13日 東京・国立劇場小劇場
演出:芥川比呂志
出演:杉浦直樹、藤真利子、南美江、立川光貴、小川隆一ほか

源氏供養<近代能楽集ノ内>

三島由紀夫「近代能楽集」上演委員会主催公演III
1981年(昭和56)7月7日〜15日 東京・国立劇場小劇場
演出:吉田喜重
出演:真帆志ぶき、嵐市太郎、堀内正美、臼井裕二、渡辺喜夫ほか

英霊の声

一人語り文学夜話第12夜
1991年(平成3)3月22日、23日 東京・ストライプハウス美術館
演出:松枝錦治





LONG AFTER LOVE

tpt[theatre project tokyo]Vol.30
2000年(平成12)3月17日〜4月16日 東京・ベニサン・ピット/2000年(平成12)4月21日〜30日 大阪・エイトスタジオ
演出:デヴィッド・ルヴォー、山下晃彦
出演:麻実れい、山本亨、佐々木蔵之介、小山萌子、松浦佐知子ほか
※「班女」の部分をカットし、「卒塔婆小町」「葵上」の部分で構成

午後の曳航(ごごのえいこう)

読売日本交響楽団第420回定期演奏会
2003年(平成15)10月15日 東京・サントリーホール
原曲・作曲:ハンス・ヴェルナー・ヘンツェ
出演:緑川まり、高橋淳、三原剛、石崎秀和、米良美一、井原秀人ほか





志賀寺上人の恋

「浄土」日本公演実行委員会主催公演。上演タイトル/ミュージック・シアター「浄土」
2005年(平成17)1月28日〜29日 名古屋・愛知県芸術劇場小ホール/2005年(平成17)2月1日、2日 東京・アサヒ・アートスクエア(アサヒ・スーパードライホール)/2005年(平成17)2月4日〜6日 横浜・1929ホール(Bank ART 1929 Yokohama)
演出:宮城聰/作曲:ジェームス・ウッド
出演:加藤訓子、サラ・レオナルド、江口麻琴、ジェームス・ウッド

← 前のページへ