三島由紀夫文学館

「山中湖文学の森・三島由紀夫文学館」は、三島由紀夫の唯一の文学館として、自然豊かな山中湖畔に1999年(平成11)7月3日にオープンしました。

直筆原稿、創作・取材ノート、書簡、絵画、写真資料、著書、研究書、翻訳書、雑誌、映画・演劇資料等を所蔵し、資料の収集、整理、保存に努めています。

現在、所蔵資料の一部を展示し、映像や検索用パソコンからも、三島の劇的な生涯や三島文学のすばらしさにふれることができます。

文学館イベントニュース

リーディング「こころで聴く三島由紀夫Ⅶ」開催決定!!

リーディング「こころで聴く三島由紀夫Ⅶ」開催決定!!

開催日:2018年7月22日(日)
詳細は近日発表!!

特集展示「『潮騒』の人々」

特集展示「『潮騒』の人々」

会期:平成30年5月15日(火)~平成30年10月14日(日)
場所:三島由紀夫文学館展示室

こころで聴く三島由紀夫

こころで聴く三島由紀夫Ⅲ

こころで聴く三島由紀夫Ⅲ

開催日:平成26年7月19日(土)20日(日)

こころで聴く三島由紀夫Ⅱ

こころで聴く三島由紀夫Ⅱ

開催日:平成25年7月7日(日)

一覧を見る

三島由紀夫 関連ニュース
研究室だより
三島由紀夫の愛した美術
文学館だより
     

▲このページトップへ戻る