三島由紀夫文学館

「山中湖文学の森・三島由紀夫文学館」は、自然豊かな山中湖畔に1999年(平成11)7月3日にオープンしました。

直筆原稿、創作・取材ノート、書簡、絵画、写真資料、著書、研究書、翻訳書、雑誌、映画・演劇資料等を所蔵し、資料の収集、整理、保存に努めています。

現在、所蔵資料の一部を展示し、映像や検索用パソコンからも、三島の劇的な生涯や三島文学のすばらしさにふれることができます。

三島由紀夫文学館からのお知らせ(お願い)

三島由紀夫文学館では現在、開館から20年以上が経ち老朽化の進む施設のリノベーションを目的として、「ふるさとチョイス ガバメントクラウドファンディング(GCF)」を活用した、みなさまからのご寄附を募集しております。 本プロジェクトの詳細につきましては、下記URLからご確認いただけます。

みなさまからの温かいご支援を、何卒よろしくお願い申し上げます。

※寄附のご協力は ➡ こちらから

文学館イベントニュース

三島由紀夫没後50年記念事業ー始動。

三島由紀夫没後50年記念事業ー始動。

会期:令和2年8月5日(水)~令和3年8月8日(日)
※世情により会期が変更になる場合がございます。
会場:山中湖文学の森 三島由紀夫文学館 展示室

【会期終了】特別ミニ企画展「山中湖と三浦環~やまなかこを愛したプリマドンナ~」

【会期終了】特別ミニ企画展「山中湖と三浦環~やまなかこを愛したプリマドンナ~」

好評につき延長決定!!
会期:7/1(水)~11/29(日)
※世情により会期に変更がある場合がございます。
※入場制限あり※
場所:徳富蘇峰館(三島由紀夫文学館隣接)視聴覚室
※三島由紀夫文学館・徳富蘇峰館両館共通チケットでご覧いただけます。
主催 山中湖村文学の森 三島由紀夫文学館・山中湖村教育委員会
特別協力 土井尻 明子/山中湖村立 東小学校
協力 福島市古関裕而記念館/明治大学付属明治高等学校・明治中学校
   グラバー園/寿徳寺

こころで聴く三島由紀夫

こころで聴く三島由紀夫Ⅲ

こころで聴く三島由紀夫Ⅲ

開催日:平成26年7月19日(土)20日(日)

こころで聴く三島由紀夫Ⅱ

こころで聴く三島由紀夫Ⅱ

開催日:平成25年7月7日(日)

一覧を見る

三島由紀夫 関連ニュース
研究室だより
三島由紀夫の愛した美術
文学館だより
     

▲このページトップへ戻る